感動できるプロフィールムービーはプロの業者に依頼しよう

サイトマップ
Profile Movie

感動するオリジナルプロフィールムービー

ケーキと人形

結婚式で流れる生い立ちプロフィールムービーは、参列者の方が披露宴での楽しみにしているものの1つかと思います。みんなに感動してもらう思い出に残るプロフィールムービーを作成するには大切なポイントがいくつかあります。
まず一つ目のポイントですが、写真は多く入れすぎないということです。あれもこれもと写真を詰め込んでしまうと、一つ一つの写真の出るスピードが早くなってしまいゆっくりと思い出を振り返ることができません。選ぶ写真も産まれた頃2枚、幼少時代2枚小学生2枚となるべく同じような量にして、偏って小さい頃の写真ばかりなどとならないように気をつけてください。多くても新郎新婦それぞれ15枚から20枚以内で納めましょう。
もうひとつのポイントは、写真につけるコメントについてなのですが、写真一つ一つに一言を添えるのもいいのですが、産まれてから大人になった今日までを流れに沿って一つの文のように作っていくと見ている人もまるで映画を見ているかのように感情が入り込んでくるのでおすすめです。
最後のポイントになりますが、両親を含む参列者の方たちにお礼を込めるような言葉を入れたり、写真にも登場している人にはそのところどころでのそのときの気持ちも伝えるように工夫して作っていくと、自分なりのオリジナルが溢れる感動のプロフィールムービーが出来上がります。

プロフィールムービーは専門業者に依頼をしよう

結婚披露宴において親族や参列者を感動させ感謝を伝える事ができる素敵な演出、それがプロフィールムービーですよね。新郎新婦の馴れ初めを知ることが出来ますし、参列者の方々も二人との思い出に浸れる、披露宴でのメインプログラムとも言えますよね。しかしこれから披露宴を控えている方は自作するべきか、それともプロの業者に頼るべきか、悩んでいるのではありませんか。今回はプロ業者に頼むべき利点をお教えします。
まず、自身でプロフィールムービーを作成する際にたくさんの写真や楽曲を選ぶことだと思います。それらを自身で組み合わせてムービーを作成していくのですが、音楽に合わせてどのタイミングで画像を出すか、どの画像をどんな形のどんなサイズで表示するか、どのように文字を入れていけば見易いのか、素人が一から試行錯誤するのは本当に大変です。新郎新婦の2人が満足いく作品が出来たとしても、見ている人が見辛かったり、わかりにくい内容だったら残念ですよね。プロは魅せ方を知っていますので人を惹き付けるムービー演出を考えてくれるのが魅力です。
また、音楽を数曲繋ぎ合わせて使用したい、画像に特殊な演出を加えてみたい、などと言った場合は自身で楽曲や画像の加工を行うのは本当に難しいものです。その点、プロは加工も一流ですのでスムーズなプロフィールムービーが出来上がると思います。自身では出来ないことをたくさん叶えてくれるプロ製作を活用してみてください。

ゲストも喜ぶ!プロフィールムービー作り

結婚式のプロフィールムービーを手作りすることになった!そんな時にどんなものを作れば良いのかと思い悩む方は多いことでしょう。そこでおすすめしたいのが、挙式当事者の本人たちの思い出ばかりを詰め込んだ一本に仕上げるのではなく、式に参列して下さるゲストも一緒に思い出を振り返ることが出来るものを心がけることです。
新郎新婦それぞれのパートに分けてからふたりの生い立ちを順番に紹介していく中に、参列してくれる学生時代の友人や会社の同僚との楽しい思い出の写真を織り交ぜてみましょう。するとゲスト側としても新郎新婦と関わってきた日々を一緒に振り替えることが出来ますし、その中の日々で自分が新郎新婦にとって大切な存在だったのだなと改めて感じることが出来ます。仲良くしてくれている●●さんと・・・などの一言を添えつつ紹介すると、その方への感謝の気持ちを伝えることにもなります。
一方でプロフィールムービーをつくる新郎新婦側としても、写真を選んで相談していくうちにお互いの思い出や友達について知るよい機会となります。このようにプロフィールムービーを作る際には、これまで関わりがあった周囲の方々との思い出も一緒にしてはいかがでしょうか。特に小さなころから付き合いがある友人がおられる場合は、かわいらしい幼少期の姿で登場して頂くと場が和みますのでおすすめですよ。

TOP